英語学習者の強い味方、英文チェックツールの「grammarly」が超優秀でオススメ!

英語

もしかしたら初めてYoutube広告に釣られたかもしれないと思ったんですが、先日Youtubeをなんとなく眺めていたらgrammarlyの広告が流れていたんですね。これ自体は結構前から知っていたWEBサービスで、英文の校正サービスとしては以前からあったんですね。ただ、英文チェックまでの過程が長かった。たしか以前は、英文アップロードして、チェックして、評価して、内容確認してと、なんか色々面倒なイメージがあったんですね。実際そうだったと思うし。

なので「今さらYoutube広告打ったのかね」と一瞬思いはした物の、その広告がやたら毎回英文チェックめんどくせぇの心を擽るくらい良く出来ていたので、まんまと釣られて使ってみたという流れです。

それがまぁ、以前の原型なんてとどめて居ないくらいに進化していたので、今日はここで共有させて頂こうと思います!

凄まじく進化した英文チェック工程と精度

スクリーンショット 2016 06 06 19 53 52

スクリーンショット 2016 06 06 19 54 17

とりあえず、英文チェックの工程がすごい早くなっていました。コピペったら即チェック。以前はアップロード&チェックに多少なりとも時間食っていたので、これは便利。単数形複数形、前置詞の候補提案、適切な格(所有格や目的格)の提案、適切な冠詞から、コンマの位置おかしいよとか、スペルチェックなんて文脈から見たチェックをしてくれるらしく、素晴らしい精度。これなら英語記事を書くときビクつかなくて済むようになるかも。

これだけでも使う価値がある。

Chromeエクステンションが素晴らしい

スクリーンショット 2016 06 06 20 01 15

中でも驚いたのがChromeエクステンション。インストールしておけばたとえWordpressの記事作成画面からであろうがGmailからであろうがチェックしてもらえる。多少判別に時間がかかるみたいですが、十分過ぎる機能性にうっとり。

スクリーンショット 2016 06 06 19 59 08

WordPressの新規投稿画面もご覧のとおり、マウスオーバーで更に詳細が見れます。本気でありがたい…。

Macアプリも同じく便利

スクリーンショット 2016 06 06 20 07 43

grammarlyにはMacアプリも付いていて(この画面自体はWEB版も用意されています)WordやPagesなんかを使って書いた文章ならここにアップロードして使ってもよし。

スクリーンショット 2016 06 06 20 09 19

タイピングしながらチェックしてくれるのも嬉しいですね。

有料版も多いに検討する価値あり

スクリーンショット 2016 06 06 20 15 54

有料版にすると、チェッカー自体の精度が向上したり、Office系のアプリでも使えるようなったりと、様々な機能が追加される模様。無料版のままでも個人的に十分かと思いますが、このクオリティなら有料版にアップグレードしても全然良いと思えるレベル。

ちょっと数日試してみて良さそうだったらそのまま有料版にしてみようと思います!(たぶんすると思う)

 

以上、いかがでしたでしょうか?

日本人が英語を使わない大きな理由の一つに、確実性の欠如って問題はあると思うんですよね。多くの人種が入り乱れているバンクーバーにいると、他の国の人たちが間違ってもへっちゃらっちゃらみたいな感じでガンガン間違った英語をベースにコミュニケーションを取りつつ向上させる傾向にあるのに対し、日本人は出来る限りスタートラインを高い位置に持ってこようと、つまりは可能な限り恥ずかしくない英語を使おうという面から頑張るので、こういう便利ツールを駆使しながら、まずは文面上からの情報発信に勤しむというのは、もしかしたら多くの人に馴染む方法なのかもと思わなくはありません。

Frogの英語大好きWEB制作者は「書けるようになる事から英語は始まる」と、文法やライティングからの英語ライフのスタートを提唱する人もいるくらいなので、皆さんも是非、まずは英語を書く事から自分の英語ライフをスタートしてみてはいかがでしょう?

それでは皆さん、良き英語ライティングライフを〜。

追記(2016/06/07):

僕が見たYoutube広告の動画見たいってコメントがあったので、探してきました。

コメント

Pagetop