海外生活で実感!発音似てるけど間違ったらちょっと厄介な12の英単語

英語

先日たまたま、学生時代をカナダで過ごし、このブログにもイラストの提供をしてくれているQ君とご飯を食べに行ってきたのですが、その時話題に上がったのが、「発音似てるけど、間違うとちょっと厄介(変?)な単語」という話で盛り上がり、ちょっと面白かったのでこのブログでも紹介させてもらうことにしました。

発音は未だに注意される僕自身への戒めの意味も込めて、特に周りの共感を生んだ12単語をご紹介させていただきます。

※汚い英語は「*」でごまかしています。

 

sitとsh*t

Please sit down.

座ってください

Please sh*t down.

クソしてください

悪そうな人が間違って「Sit!!!」とか言ってたら怖さ半減ですね。。。

 

correctとcollect

Correct answers.

正しい答え

Collect answers.

答えを集めろ

これは両方ありそうですね。。。

 

seatとsheet

Have a seat.

席について

Have a sheet.

一枚どうぞ

なんか、ありそうだけどおかしいですね。。。

 

playとpray

Let’s play!

遊ぼう!

Let’s pray!

祈ろう!

 

個人的には遊びたいですね。。。

 

readとlead

Read books.

本を読め

Lead books!

本を率いろ

 

どういうシチュエーションでしょうね。。。

 

fatherとfurther

Go father!

父さん頑張って!

Go further!

もっと奥まで行け!

 

泣けてきますね。。。

 

canとcan’t

I can do it.

俺ならできる。

I can’t do it.

私にはできない。

 

CanとCan’tって意外に難しいですよね。。。

 

thickとsick

Thick belly.

厚い腹

Sick belly.

病気の腹

 

何があったんでしょうね。。。

 

climbとcrime

Such a climb

登り切った

Such a crime

そんな犯罪を…

 

いきなり悲しくなりますね。。。

 

debtとdead

Debt sucks!

借金最低!

Dead sucks!

死人(ゾンビ)最低!

 

そうですね。。。

 

clapとcrap

Clap your hands.

手を叩いて。

Crap your hands.

手にうんこを

 

悲惨ですね。。。

 

factとf*cked

In fact

実際~

In f*cked

(放映できませんmm)

 

まじで気をつけましょうね。。。

 

いかがでしたか?やっぱ「L」と「R」の発音とか、「T」の入る単語とか多いですね。

僕自身、バンクーバーに住みだして4年が経とうとしていますが、「日本人の発音は聞き取れない!」なんて、何度言われたか数えきれないです。今でも注意されます。発音ばっかりは個人的には慣れるしか無いと思っているので、是非発音を学ぶ時は気をつけてみてください。

今回の記事は、いつもこのブログに絵を提供してくれているバイリンガルなQ君にも手伝ってもらって作成しましたが、彼も会話を中心とした英会話をしているので、興味があれば相談してみてもいいかもしれません。

こればっかりは正しい発音を聞いて、言って、注意されて、慣れての繰り返しかなと思うので、まずは意識して聞いてみることから初めてもいいかもしれませんね!

また今回の絵もQ君の提供によるものなので、彼のブログも是非どうぞ!

まだまだ発音似てる単語は山のようにありますが、とりあえず話に上がったのだけご紹介!「これもだよねー」みたいなのがあったら是非教えてください!

コメント

Pagetop