1f1942d2-faa9-4452-bd24-f778a7f4bb3d

資料からポートフォリオまで幅広く使える!キャプチャ画像をかっこ良くフレームに収める『FRAME』が超楽しい!

WEBサービス

プレゼン時の資料や、ポートフォリオサイト等で自分の作ったサイトを紹介することってあると思います。そんな時、よく見るのがこちらのようなキャプチャ画像ですね。キャプチャ画像?プロダクトショット?なんて言うのかなこういうの。

こんなオシャンティーなキャプチャ画像を資料なんかで使えれば、見栄えがかなり良い!てかとりあえずカッコいい!でも、Photoshopで作るのはめんどくさい…

今日ご紹介する『FRAME』というWEBサービスは、こんなキャプチャ画像を簡単に作る事が出来るWEBサービスです!

 

Frame: Awesome Product Shots

スクリーンショット 2014 08 26 午後2 46 05

使い方はめちゃめちゃ簡単。

 

1.スクリーンの種類を選択

スクリーンショット 2014 08 26 午後2 47 11

デスクトップはもちろんの事、iOSやモバイルにも対応。これはアプリ紹介の時なんかにも使えそうですね!今回はデスクトップにしてみましょう。

 

2.使いたいスクリーンを選択

スクリーンショット 2014 08 26 午後2 50 18

いやらしいくらいかっこいいですねw 今回はポートフォリオサイトなんかでもよく見かける、Mockup用のMacbook Airを選択してみましょう。

 

3.キャプチャ画像をアップロード

スクリーンショット 2014 08 26 午後2 51 57

画像アップロードと、WEBページのキャプチャが選択できます。ここでは折角なので、先日作ったバンクーバーな僕らのキャプチャを撮ってみましょう。

 

4.アップロードしたキャプチャを切り取り

スクリーンショット 2014 08 26 午後2 53 24

アップロードしたキャプチャ画像をどこで切るか設定できます。ここでは全体をCrop!

 

5.完成!

スクリーンショット 2014 08 26 午後2 55 38

出来たー!これはカッコいいw

 

他にも、例えば開発途中のSublimeの画面をアップロードすれば…

97487e27 102d 49f3 8de9 162818bea70a

おぉ!なんか僕の書いたコードがかっこよく!
8ef5b3c4 ad52 498e aa99 b7028854233e

おぉぉ!!!なんかかっこよくバン僕読んでる!
3b5792a5 2b0d 4b16 8d61 dbc3ba8600b5

おぉ!美女(?)が僕の写真を熱視線で見つめてるっ!!

 

とまぁ、資料やポートフォリオに使う以外にも、色々な使い方がありそうなサービスですね(笑)

是非皆さんも、このFRAMEを使って、楽しいフレームライフをどうぞ〜!

コメント

Pagetop