趣味は人生を豊かにする!趣味を続けるためにやってきた5つのこと

考察

僕はカナダに来て2年間ピアノのレッスンに通っていました。マラソンも好きで、今では毎年バンクーバーマラソンに出場して、毎年タイムを少しずつ上げています。落ちてません、ちゃんと上がってます(どや顔)。

ピアノを始めたきっかけは、爺さんになっても続けられるような趣味が何か一つ欲しいと思ったのと、「なんかピアノ弾けたらかっこよくね?」みたいなそんなノリで始めたのですが、現代人においての「趣味を持つ」ということの難しさと、それを続けることの根気や継続する力は“なんとなく”で始めてはいけない物なのかなと思ったわけです。

そこで、今日は僕が自分の趣味を続けて育ててきた上で意識してきたことをいくつかご紹介。ライフハックとか言える程、大きな事ではありませんが、何かの参考になれば嬉しく思います!

 

趣味を持ってどうなるかをちゃんと考えた

僕の場合は、先に書いたよう「老後のために何か趣味と言えるものがほしい」と思ったことと、「ピアノが弾けるWEB屋」になりたいと思ったのが大きな趣味を始める上での起爆剤になりました。

「んなこと分かってる」と言われそうですが、意外と趣味を“なんとなく”始めた人は多く、自分の将来像が見えてこないばっかりに挫折する人はすごく多いんじゃないかと思うわけです。

趣味を始めました!と周りに言う時期は注目されるから続けますが、ある程度時間が経つと注目度が下がってくるから変化に乏しくなり断念という人はすごく多いかなと思っています。

なので、紙でもEvernoteでもなんでもいいので、趣味を続けてどうなるか、それを書き記しておきましょう。ちなみに、僕のEvernoteの趣味ノートには、1年後3年後10年後爺になったときでどうなっているのかが書いてあります。恥ずかしいので公開はしません!

 

金をかけた

LolandのRD300-GXという電子ピアノを購入して、レッスンを受けて“もう後戻りはできない!”って状況を無理やり作りました。お金がないのであれば、趣味のためにお金を貯めるところから始めます。綺麗な話じゃないかもしれませんが、その努力とお金が自分のモチベーションを保つための大きな支えになったのは事実です。

 

師を見つけた

教えてくれる第三者が関わると“教えてくれる人の恥にならないためにもやらねばならない!”みたいな感覚が生まれます。誰かの世話になったらそりゃ返したくなりますよね。

この時、お金を払って教えてもらってたとしても、「金払ってんだから教えてもらって当然」みたいな考え方じゃダメダメです。所詮はお金を使ってその人の時間をもらっているのは事実なので、関係性は等しいんです。だから教えてくれる人のことは本当に大事にしましょう。

 

どんなに忙しくても毎日時間を10分だけ作った

10分です。たった10分で僕はいいと思っています。毎日の継続が何よりも大切。「毎日1時間は練習するぞ!」なんて言っても趣味のレベルであればそんなに続くはずがないんです。もちろん、時間を持て余しているなら話は別ですが、たいていの人は忙しいと思いますし。

その10分は趣味のことだけを考えます。会社にいてピアノが触れない時は楽譜とか読んでみたり、自分の弾いた曲を聞いてみて、もっとうまくなるためのことを考えたりしました。

休日も基本は10分です。もちろん、暇な時とか、気分がノってる時なんかは1時間とか練習することもありましたが、自分に課す時間は基本10分です。

10分の時間が捻出できない場合は、他のライフハックとかを見て、自分の時間を作る方法を模索してみてください!

 

人に聴いてもらう、見てもらう時間を作った

師を見つけることと似ていますが、見てもらって感想をもらうことはなんだかんだで励みになります。自己満足と言われるかもしれませんが、多くの人は趣味が他人に認められる瞬間をうれしく思うのではないでしょうか?

自慢っぽいことはしたくないとか、見せびらかすみたいでなんかカッコ悪いとか思うこともあるかもしれませんが、一度続けると決めたことを途中で放り出す方が僕はカッコ悪いかなと思っています。なので、是非自分が頑張ってきたと思える分だけ、人に見てもらい、感想をもらいましょう。くわえて、どうすればいいか悩むことも趣味を育てる立派な要素なんじゃないかと思うわけです。

 

以上、いかがでしたでしょう?

今回の記事も、半分以上自分のことについてのまとめ記事になってしまいました(汗

当たり前と思う人も、「だよねー」と思ってくれる人もいろいろ意見はあるかなと思いますが、僕の場合はって意味でちょっと書いてみました。

最後に、先日行ってきたピアノの発表会で演奏した動画を載せておきます。年少組に交じった小さな発表会で、間違えまくりでへったくそで、途中であまりの下手糞っぷりに嫌気がさしたお子様に泣かれてしまいましたが(泣かせてしまってごめんなさい!!)、初めてグランドピアノと呼ばれるピアノで弾いてみたので、僕としては大きな一歩でした!仕事とはまた違った緊張があったのもすごい良い経験でしたね。

あー、恥ずかしい。あーーー、恥ずかった。

緊張しすぎで音外しまくりですね。まぁ、初めてなんてこんなもんということで、これからも頑張って練習を重ねたいと思います。というか、月一はグランドピアノで練習する機会を作るようにしよっと><

ちなみに、雑談ですが発表会のあった場所はWest Point Grey Baptist Churchという教会。DTからはちょっと遠いですが1ゾーン圏内でバス一本で行けますよ。演奏会とかしたいって人はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。僕もまた機会があれば是非行きたいですー><

コメント

Pagetop