『私達はこうして海外で生きた。』対談セミナー内容公開と個別相談会について

イベント, お知らせ

いつの間にか対談セミナーまで3週間を切っていて結構ビビってきてるセナですこんばんわ。僕基本ドMでして、こういう緊張とか大好きらしく、既にハーハー言ってたりとか、んなアホな事言ってる暇もそろそろ無くなってきました。

さて、日付も近づいてきたからか、最近とにかく対談セミナーの内容や、無料の個別相談会のことについての質問が多く、そろそろ一人一人に答えるのも限界がやってきそうな感じでしたので、ちょっとこの場を借りて対談セミナーと個別相談会の両方についての説明や内容について、少しだけ触れておこうと思います。

ちなみに、個別相談会は別にセミナー参加が必須という分けではありません。バンクーバーへの留学を考えている方であれば、別にセミナーに出なくても無料の個別相談だけ参加という形であっても全然OKです〜!

それでは、とりあえず行ってみましょう!

5/24(土)の対談セミナーの内容について

まずは5/24(土)に行われる対談セミナーですが、こちら当日Manaさんと対談させて頂こうと思っているお話の内容は、ざっくり書いてこんな予定で考えています。

はじめに

最初はまず、僕らの簡単な自己紹介や海外へ渡った経緯、どのようにして海外で活動するに至ったのかをお話しようと思います。

  • 私達の会社について
  • バンクーバーについて
  • お互いの海外への経緯について 

海外の話

対談内容は基本、イベントページにも書かせて頂いたよう、僕とManaさんというはっきり言って全く違う経緯と過程で海外へ渡った二人を元に『海外で働く』という上でよく聞かれる事をお互い話しあって見ようという内容にするつもりです。

  • 英語の事
    海外で働くって、英語どのくらい必要なのかって毎回聞かれるので、お互いの言語に対する考え方を話してみます。
  • 就職の事
    海外で就職するって、詰まるところ何が必要なん?と、毎回聞かれるので、これまたお互いの『海外就職』に対する必須条件や考え方を一緒になって考えてみよう。というお話です。
  • バンクーバーと比べて他の国ってどうなのかっという話
    ここは基本Manaさんの話しを僕自身聞いてみたい所。僕のように一カ国に留まるわけじゃなく、様々な国でWEB制作者として活動してきたManaさんからみた各国の違いを、少し聞いてみましょう。
  • 予算
    一概に『海外で活動する』と言っても、最初に必要な予算なんて人によってバラバラ。Manaさんのように海外でWEB制作をゼロから学んだ人の場合と、僕のように日本でWEB制作をしていた人間と比べて、必要な費用は雲泥の差があるので、是非ここも一度お互いのぶっちゃけ話しが出来ればいいかなと思っています。
  • ビザ
    僕らは外国人である以上、絶対に避けては通れないビザの話。学校へ通うためにもビザはいるし、働くためにもビザはいるし、長く滞在したいなら尚更ビザがいる… 正直『ビザがなんとかなる=海外で通用する』と置き換えても良いんじゃないかと思える程に大事なビザについて、僕らの知るカナダのビザの事を少し話してみようって話。

ブログの話

僕ら二人に共通する『ブログを通して情報発信している』という点についても、少し話してみたいと思っています。アクセスアップや運営方法というより、僕らがブログを持つ事によって海外でどういったメリットを得てきたかというような、そういったお話を少し出来ればと思っています。

ブログを単なる情報発信のメディアとして捉えておらず、そこから発展する可能性は国内の比じゃないと僕自身は考えてるし、『自分のメディア』から見える物は、必ず世界に通用することを僕らは自分たちの経験から知っています。

そんな僕らの考えるブログの話しも少し出来れば良いですね。

クリエイター事例紹介の話

当日は、僕らが知る多くのクリエイターとして海外へ挑戦した人たちの話しも出来れば良いなと思っています。

僕らにできることは今回の対談を含め、自分たちの体験や経験を通して『海外に出る』という行為において、いかに多くの可能性や方法論があるのかという事を知ってもらう事に他なりません。

僕らの話しだけではなく、カナダという国で様々な経験を積んだクリエイターや現在も頑張り続けている人を中心に、様々な留学事例をご紹介出来ればと思います。

対談セミナー + 懇親会へのお申し込みについて

お申し込みは下記からチケットをご購入頂くか、直接イベントページからお申し込みくださいませ。

参加者特典について

今回の個別相談会や対談セミナーにお越し頂いた方への豪華特典の詳細はこちらから

個別相談会についてのQ&A

これは完全に僕が悪いんですが、対談セミナーと個別相談会を一緒に告知しちゃったが為に、少し混乱させてしまったらしく、ちょっとこの場を借りて頂いた質問に全て答えていこうと思います!

まず、最初に個別相談会と対談セミナーについては全くの別イベントです!対談セミナーに参加しないと、個別相談会に参加出来ないなどの制約はありません。対談セミナーでお金払わなくても、個別相談会に参加頂く事は可能です。ただ、個別での対応となるため、最大で40名程しか参加頂けない事が予想されるのと、僕かManaさんかのどちらかと個別に相談頂く事になるので、二人で対談したりするわけではありません。本当に、単に留学希望者と、WEB制作者として海外で活動してきた僕らの相談会といった内容です!

お申し込みフォームはこちら

それでは、Q&A形式でこれまで頂いた質問に回答する形でご確認ください!

Q1.個別相談会では誰が相談に乗ってくれるんですか?

お申し込みフォームに入力頂く『相談内容』や『留学時期』、『学びたい分野』によってこちらで判断し、セナまたはマナのどちらかが留学相談の対応をさせて頂きます。

Q2.留学相談はカナダへの渡航を決めていなければ参加出来ないんですか?

応募条件に『カナダへの渡航をご検討の方』とあるので、混乱させてしまいましたが、留学地としてカナダも候補に入っているが決まってはいない。という方であってもご参加頂けます。あくまでもこの留学相談は僕らの経験を知って頂き、海外で活動出来る人材がもっと日本から排出されることを願っての物ですので、必ず僕らと一緒にバンクーバーで活動する必要など毛頭ありません。気軽にご参加ください。

Q3.留学相談ということですが、就職等の事についても相談して良いのでしょうか?

もちろん構いません。僕らは国外のIT業界で就職、フリーランス、起業と様々な仕事形態を経験してきました。それまでの経緯の中で参考にしていただける部分があるのであれば何でも聞いて頂いて構いません。

Q4.専門留学とはどういった物ですか?

僕らは自分の専門性を武器として、国外で通用するスキルを得て実際に働き、日本でも海外でも通用する人材となるための留学と定義しています。僕らはクリエイターとしての専門性を活かして海外で通用するスキルやポジションを得ましたが、そういった語学は当然として、それ以外の強みを持ってこれからの時代を生き抜く術を学ぶという意味で、僕らは専門留学と言う言葉を使っています。ご興味のある方は是非ご参加ください。

Q5.留学相談の日時はどのように決まるんですか?

お申し込みフォームより留学相談の希望日時をご入力頂けます。出来る限りご入力頂いた希望の日時に合わせられるよう手配させて頂きますが、留学相談者の混雑具合によっては時間を前後して頂く可能性もございますので、ご了承くださいませ。

Q6.留学相談は完全無料ですか?

もちろんです。冒頭でもご説明させて頂きましたが、特に料金等をお支払い頂く事は一切ございません。ただし、皆様の真剣なご参加をお待ちしております。

Q7.お二人の留学経緯を簡単に教えてください。

こちらのメンバー紹介に僕らの留学経緯については簡単に載せてあります。

まぁ、とりあえず留学に興味があるーってレベルからのご参加であっても、全然大丈夫なのでお気軽にご参加くださいませ〜。Manaさん共々海外へ挑戦したいという方のご参加をお待ちしております!

コメント

Pagetop