/ 英語

スクリーンショット-2016-06-06-19.49.00.png

もしかしたら初めてYoutube広告に釣られたかもしれないと思ったんですが、先日Youtubeをなんとなく眺めていたらgrammarlyの広告が流れていたんですね。これ自体は結構前から知っていたWEBサービスで、英文の校正サービスとしては以前からあったんですね。ただ、英文チェックまでの過程が長かった。たしか以前は、英文アップロードして、チェックして、評価して、内容確認してと、なんか色々面倒なイメージがあったんですね。実際そうだったと思うし。

なので「今さらYoutube広告打ったのかね」と一瞬思いはした物の、その広告がやたら毎回英文チェックめんどくせぇの心を擽るくらい良く出来ていたので、まんまと釣られて使ってみたという流れです。

それがまぁ、以前の原型なんてとどめて居ないくらいに進化していたので、今日はここで共有させて頂こうと思います!

続きを読む

/ アプリ

Screen_Shot_2016-05-26_at_6_13_02_PM.jpg

ここのところ、バンクーバーにある専門学校の方とお話することが多いのですが、WEBデザイナーの専門学校なんかの授業でもハイブリッドアプリの科目が取り扱われているみたいですね。最近はWEBデザイナーに必要なスキルの一つとしても、HTML5のハイブリッドアプリ開発は大事になってきてるんじゃないかなと思ったので、これから色々勉強してみようと思っている方向けに最初のとっかかり記事を情報共有として記事を書かせて頂ければと思います。

僕自身もアプリ制作専門で活動したことは無いのですが、最近は「WEBサイト作りましょう」で、モバイルの話が上がる事はほぼ絶対になってきていますよね。で、WEBという媒体を使って何かを提案する姿がWEBデザイナーである以上、そうやってフィールドがモバイルにも派生しているのであればアプリ面の知識も「全く知りませんでした」は正直避けたい所になっていくのではと思っています。

というわけで、今日はそんな非アプリ開発者であってもとりあえずWEBベースのスキルで色々な事が出来るようになってるんだよという、テンション上がりそうな所だけ紹介しようかなってノリで、HTML5のハイブリッドアプリフレームワークを幾つかご紹介出来ればと思います!

続きを読む

/ ツール

スクリーンショット 2016-04-13 0.42.14

ただのぼかし加工プラグインなら紹介するまでも無いかと思いましたが、丁度今進行中のプロジェクトでも使えるかもなと思ったくらいに丁度良かったのでご紹介。

最近はワンページデザインなんかに良く見られる背景をぼかした写真で表示するようなデザインって良く見ますよね。あれって実際作ってみると分かるんですが、ただ単にぼかせば良い感じになるかって言われると意外と難しい表現の一つだったりする。ぼかすだけであれば今やCSS3でも表現は可能ですが、微妙な調整やJS使ってカルーセルなんてしようと思うとなおのことイミフになりやすい。ブラウザ対応も面倒。

そんな時、今回ご紹介するImage Blur Pluginは、細かい調整も可能だし、様々な用途で使えそうだったので、是非覚えておくと良いかもしれません。

続きを読む

/ ツール

スクリーンショット-2016-04-06-15.40.32.png

僕のワイヤーフレームツールの偏食の遍歴は長く。パワポから始まり、エクセル、HTMLワイヤー、イラレ、Photoshop ElementsにCacooにGoogle PresentationにSketchと手書きと、とにかくアホみたいに色々なツールで作ってきました。2014年時点ではUI Stencilsでしたね。

ただ、偏食を繰り返して来たからこそ思うのが、ワイヤー作成に必要な能力やスキルは多くの場合一定しておらず、プロジェクトによって全く違うという事。それこそメンバーの共通認識が取りやすい(過去の事例や参考が多い)案件と、そうじゃない物でどこまで時間をかけるかも変わるし、単にスピード命で作って泣きを見た事も、細かく作りすぎて怒られた事も何度もありました。手書きがベストなシチュエーションも間違いなくあるし、どれが絶対というのは無いとは思います。

ただ、欲を言えば、スピード、修正の容易さ、レイアウトやコンテンツの意図や趣旨を伝える方法、サードパーティーへの開示のしやすさ、説明のしやすさ、この辺に満足行くツールがあればと、アレを使ってこれを使ってと、色々試してきたわけです。

ですが、もしかしたらその悩みも今日までになるかもしれないという事で共有させていただきたいのがワイヤーフレームとプロトタイピングツールとして登場した『Adobe XD(Adobe Experience Design CC)』。まだPublic Preview 1ということで、アップデート入りそうですが、既に感動物のレベルで使いやすいので、是非ご紹介させて頂ければと思います。

続きを読む

/ WEBデザイン, アプリ

スクリーンショット-2016-03-16-4.10.35.png

Sketchユーザーも最近めちゃめちゃ増えてきましたね。最近はむしろSketchを使っていないUIデザイナーの方が珍しいんじゃないかってレベルで、もはやその存在は必要不可欠な者になってきているんじゃないかと思います。

そこで、今日はそんなSketchユーザーに向けて、シンプルなアニメーション機能が実装出来るプラグインを教えてもらったので共有。

それでは、行ってみましょ〜!

続きを読む

/ 情報収集

スクリーンショット-2016-03-16-18.12.10.png

まぁ、ぶっちゃけいつの時代も情報収集なんて大事にきまってんですが、今年は特にIoTの流れが急速に進みつつありますし、どのメディアでもVRだったり、リアルタイムメディアの成長についてだったり、変化の兆しが非常に顕著にあらわれていると思います(まぁ毎年ですが…)。

WEBからモバイルへ移り、モバイルからIoTの進化により様々なデバイスへフィールドが移ろうとしつつ、その次は、その次は…、その次…。

僕らの主戦場もなかなかに落ち着きを見せないようですが、まぁ落ち着く事なんて僕らが生きてるうちに訪れるのかと思うのと、そんな時代の流れを含めて楽しむのがWEB屋かなと。

と、言うことで、今日は改めて情報収集に関する記事として、このメディアは見といた方が良いよねってリストを改めて整理してみましたので、共有させて頂きたいと思います!かなり雑多にまとめるので、自分にとって学びになりそうな物をチョイスしてみて貰えれば良いかなと思います!

それでは、いってみましょー。

続きを読む

/ 考察

11004490_10152625140720966_320253433_n

僕はFrogというクリエイターの留学サポートを行う会社を運営しています。僕自身もWEB業界の人間なので、未だに色々なことを聞かれる事が多いですが、もちろん今日は僕自身の留学経験の話をしようとは思っていません。

相談を受けるようになってからは早4年が経ち、海外生活は人生の約1/3を迎える事になってしまいましたが、僕はここ数年、留学というキーワードと結構真面目に向き合ってきました。どれだけ大きな留学斡旋をしているどんな人より、少なくとも僕らのクリエイティブな、専門的な業界における留学では最も情報と知見を広げてきた自信があります。何十社という会社を周り、何百人という相談者を話をし、様々な国のクリエイターと話し、政府公認のコンサルタントや弁護士とも幾度となく話をしてきました。

その結果として出した答えが、今の日本の『留学』は半分終わってる。少なくとも今のままじゃあまり意味を成さない。グローバル人材が必要だと言われる昨今の中、年々留学生の数が落ちてきているのに対し『内向き』だとかなんとか言われていますが、そもそも海外に渡る事で得られる物よりも、失うものの方が多いという判断になってるからだと思うんですね。

というわけで、今日は専門職ながら留学という物にずっと向き合ってきた僕が感じる、日本に必要な留学の形の事を書こうと思っています。

ただ、今日僕が書きたいと思っているのはキャリアにおける留学であって、観光や世界観構築のための留学では無い事は、先に断っておきたいなと思います。

続きを読む

/ ツール

スクリーンショット 2016-03-09 14.19.19

このブログのサイドバーで新着記事のリスティング内容を検索出来る機能、あれはAngularの勉強ついでに実装してみたんですが、あんな感じのリストやテーブルのコンテンツをその場で検索したり、ソートしたり、フィルターをかけたりする機能って、実は結構面倒だし、実装に時間がかかるイメージありますよね。

今回ご紹介する『List.js』は、そういうコンテンツのソートや検索機能を実装する時に、知っておくと非常に便利かなと思いましたので共有までに記事にさせて貰えればと思いますー!

それでは行ってみましょう!

続きを読む

/ WEBデザイン

スクリーンショット-2016-03-09-2.42.07.png

様々な議論がされているハンバーガーメニューですが、ハンバーガーメニューを実装しているサービスやアプリはまだまだ多いので、自分も使ってみようというデザイナーさんもまだまだ多いことかと思います。

そこで、今日は様々なハンバーガーメニューのCSSアニメーションが実装可能な『Hamburgers』をご紹介。アニメーションの勉強的に見てみるのも良いかと思いますので、是非ご覧くださいー。

続きを読む

/ 考察

eye

さて、Frogネタ、というより留学ネタが続きます。最近はFrogから日本もカナダも企業紹介までなんとか出来るようになってきて、本当にここまで長かったなと、僕は大して頑張って無いけど尽力してくれた仲間の顔を思い浮かべるととにかく涙浮かべるレベルで嬉しいんですが、同時に『こういう人が欲しい』だったりとか、『こういう人なら受かるのか』とか、そういうのが少しづつ、過去4年に渡って四苦八苦したり、四苦八苦してきた人達のそばにいながら知った事なんかを元に、どうにかこういにか人に伝えられるレベルで見えてきたので、今日はちょうど良いから記事にして共有させて頂ければと思います。

基本カナダにおける就職の相談に来てもらう人にはこう答えているという点を書ければと思うので、それでは行ってみましょ〜!

続きを読む
Pagetop