現地のクリエイターと留学相談!気軽に参加出来るオンライン留学相談会開催予定!

修正依頼をよりスムーズに!ウェブ制作におけるバグ報告を超効率化するUSERSNAPが便利!

WEB制作において、クライアントに確認の依頼をして、修正依頼って夜中に来たり、納期ギリギリに来たりすると困りますよね。それで愚痴る人も少なくないと思います。でも、よく考えたらなんでそんなに時間がかかっているんでしょう?

もしかしたら、クライアントが修正依頼を報告するまでの課程に問題があるのかもしれません。よくいるクライアントは、修正依頼を書くまでの課程が…

修正確認ページをぷりんとあうとー → 手書きで修正 → スキャン → 送信 → また修正見つけたけどさっきスキャンした紙どこやったっけ? → またプリントアウト → 手書き修正 → スキャン → あれ一枚目の修正どんな内容だったっけ? → 以下無限ループ

・・・・無駄しか無いわ!!!無駄以外探すのが難しいわ!!

まぁ、でもこれはクライアント側も可哀想。WEB屋ならまだしも、WEBサイトの修正依頼にどれだけの時間を使わせるつもりかと…そりゃ修正依頼も夜中になったって文句は言えない。

というわけで、今日ご紹介させて頂くのは『USERSNAP』という、そんなバグ報告を効率化する為だけのWEBサービスですね。

それでは行ってみましょー。

Webデザイナーが英語に時間をかけるな!WEB制作現場で覚えておくべき頻出英語フレーズ総まとめ!

『海外でWEBデザイナーになりたいんですが、どのくらい英語勉強したら良いですか?』みたいな質問は勿論かなり多いのですが、ぶっちゃけ言語に時間かけるくらいならスキルを磨いた方が良い気が…と言いたい時が大半な印象があります。言語なんて所詮そんなもんで英語だけ出来ても正直意味が無い

勿論英語は頑張って勉強した方が良いんだと思いますが、個人的にはプライオリティは自分の専門分野が優先

僕らはWEBデザインが仕事であって、作文が仕事では無いので、文章を書くのなんてテンプレで済ませるくらいで調度良い。英語なんて所詮僕らWEBデザイナーにとってはその程度の物で、テンプレでどうにもならない時に初めて学べば良いと思うわけです。完璧な英語から入らないと気がすまないという場合は、WEBデザイナーでは無く、学者さんとかになったらいかがかなと思います(笑)

そんなわけで、今回もそんな現場で使われている英語を教えろリクエストにお応えして、僕の英語の先生兼先輩WEB屋のティミー(玉)先生に寄稿頂く"Webデザイナー向け"の英語シリーズ第3回目になります。

WEBデザインのヘッダーデザインのみを集めたギャラリーの『Header Love』がいい感じ

丁度、ヘッダーやフッター、見出しやバナー等、『WEBサイトの部分的なアイデア出しのために参考になるサイト集』みたいな記事を書いていたんですが「フッターや見出しをデザイン集化したものは今まで見たことあっても、ヘッダーってそういえばないよね」って思ってたのですが、丁度さっき見つけたのでご紹介させて頂こうと思います。

特に最近はフラットデザインやワンページデザインといった物もそうですが、とにかく情報のミニマル化が激しい昨今のWEBデザインの流れを考えるとヘッダーというファーストインプレッションを左右する部分は(昔からだけど…)とっても大事!情報の伝え方、表現の仕方という点では引き出しは多いに越したことがないので、是非色々なサイトを見て参考にしてみたい所ではあります。

そんな「ヘッダー色々見たいぜー」って人には、今回ご紹介する『Header Love』というサイトは中々時間の経過を忘れ去るサイトの一つになり得るかなと思うので、是非適当にブクマっといて貰えればと思います。

それでは行ってみましょ〜!

一時帰国&無料留学相談会を開催決定!東京、名古屋、京都、福岡の各都市へ!

というわけで久々に告知記事です。と言っても、帰国まであと一週間くらいって事で、ぶっちゃけ告知するには遅すぎるんですが…。とりあえず、今度も日本帰るんで、毎回帰国時恒例の無料留学相談会を開催します!今回もWEBクリエイターボックスのマナさんと共に日本で無料留学相談会の形となっておりますが、前回はセナ or マナのどちらかと相談ができるという形だったのですが、今回は僕とマナさんの合同で相談を受ける事が出来ます!

カナダのバンクーバーでWEB制作を学んだのをキッカケに、カナダ、オーストラリア、ロンドンと様々な国でWEBデザイナーとして活動してきた『WEBクリエイターボックス』を運営するマナさんと、日本でWEB制作を学び都内のWEB制作会社で働いた後、カナダのバンクーバーへ留学、就労、永住権、独立、起業、シェアハウス運営と。カナダのバンクーバーに根付いて活動してきた僕。その両者からそれぞれの見解から留学へ向けた情報や知識のシェアを目的としているので、カナダへの留学を考える方にとってみれば良い機会かと思います。

日程は11/1(土) – 11/8(土)まで。各都市の開催日程は以下に記載しておきますので、ご確認くださいませー。
(マナさんは渡加予定日の都合から、11/1〜11/3の東京開催のみの参加となりますので、マナさんとどうしてもお話したい方はご注意ください。)

WordPressの投稿記事に綺麗なグラフやチャートを表示する『GoogleGraph』がめっちゃ便利!

ブログ記事を書く時、ちょっとした時にグラフやチャート等を使いたい時ってありませんか?かといって、一から作ってたら面倒だし時間がかかる…そんな解決策としてGoogle Chart(Googleの提供してるグラフ等を作成するサービス)を思い描く人は多いかと思いますが、これ使うにしても毎回JavaScript書いてたらグラフ作るのと同じくらい手間がかかる事も…

簡単なグラフであればもっとパパっと投稿したいですよね?そんな時にめっちゃ便利なのが今回ご紹介させて頂く『GoogleGraph』です!

最初使い方がよく分からなかったのですが、基本Pluginフォルダに入っているReadmeを読んで貰えれば結構簡単に理解できるかなと思いますが、ここでも簡単にご紹介させて頂きましょう!これを使うと以下のようなグラフがいとも簡単につくれてしまいます!

マウスオーバーで数値を表示等のGoogle Analyticsのグラフ的な動きももちろんしてくれるので、こちらの本家サイトより表示の動作を確認してみてください!

スクリーンショット 2014 10 16 午後10 14 48

無料の写真、動画、アイコンのリスティングサイト『AllTheFreeStock.com』がいい感じ

ここ最近は大手メディアなんかでもフリー素材を記事につかってアイキャッチ画像としている所が多いですね。コンテンツ力を高めようとする一方で、目を引く写真等を使ってファーストインプレッションを大事にしている記事も多いように思えます。

ですが、自分が知っている範囲でのフリーフォトストックって、以外とすぐに使い果たしたりしちゃいますよね。Creative Commonsライセンスの物を探そうと思うと意外と一苦労だったりします。写真の系統も「またか…」って思うような使い回しをしているサイトも多いですが、個人的には一つの記事に対し一つの写真(印象)を残すということは意外と大事なのかもしれないと思わなくも無いので、同じような写真は個人的に出来るだけ使わないようにしてます。

『学び方は人それぞれ』という、ごくごく当たり前の話について

最近不動産投資の勉強を始めましたセナです。もう自分が何屋なのか自分でもよくわかっていません。来年は絶対に制作者に戻ろうと思っていますが、もう今年は会社の事やら何やらいろいろ合ったので、別に何者じゃなくてもいいかなって思ってます。

で、そんなこんなでWEB制作以外に手を出しまくった挙句、ブログもあまり更新できていないのですが、でもその代わり今年は年始からとんでもない数の人と話をしました。

今年は去年に勝って『海外で頑張りたいですっ』っていうような、要するに留学生と呼ばれる人たちと話をしてきて、いろいろな事を感じた一年だったんですが(まだ今年全然終わってないけど…)、当然ながら、海外に挑戦しにくる人って皆何かしら必ず学ぼうとしている人たちなわけです。もちろん日本にいても何かを学び続けなければならないのは当たり前なんですが、留学しちまえば学ぶ以外にする事はほとんど無い(はず…)。なので、360度見渡せば皆何かしら勉強していて、それはそれは自分のモチベーションを上げる上で、これ以上無い環境だとは思うわけです。

しかし、当然ですが、学ぶ人によって同じ事をしているのにもかかわらず成果が違う。結果が出る人は数ヶ月で出るのに、出ない人は数年経っても出ない。そういうのはザラに目にします。英語なんてまさに代表例ですが、わかりやすいのでそれで例えますが、それこそ、Q君は半年程度で英語なんて習得し終えたとか(本人大真面目で)ふざけた事言ってるし、僕はこっちに住んで7年経っても(上達はしてるんだろうけど…)誰かのサポートが必要です。

WEB制作にしたって同じ、ある人は3年程度経験を積み、学校に通わなくても国外で通用するレベルの技術力を備えて居る人もいれば、5年かかる人だっているし、10年やっててコレかってレベルの人も正直います。

で、これは僕の悪い癖なんですが、そういう人たちに傾向がないか、何か特徴がないかっていろいろ考えるんです。一度考えたらハマってしまうので、自分で納得できるまで考えるんです。で、あーそう言うことかね?って自分の中での勝手な結論が出たんで、その話を今日は書いてみようと思います。

ブログこそターゲットユーザーを大事に?誰かの為にブログを書き続けた僕が得てきた物の話

そういえば、今年の7月でこのブログも3年になるんです。なんか長かったような短かったような、もうそんなに経ったっけという気もしますが、まだそんなもんかという気もするんですが、まぁこのブログからは色々な物を与えてもらったなぁと思うわけです。

ただ、僕は最近だと月に2、3本程度しか記事は書いてないですし、PV数は15万PV程度で止まっています。2011年時点で10万PVくらいだったので、2年かけてPV目線で見れば殆ど成長していないという事になります。ですが、このブログが僕に与えた物は数えきれない程、そして大きな物であり、そして、僕が1年くらい前から大事にして来た事が「誰に向けて書くか」という事の大切さ、個人的にはこの考え方でブログ書いてきてよかったわーってなっているので、今日はこのブログがキッカケで僕が得てきた物を、出来るだけ赤裸々にご紹介してみようと思います。

とりあえず項目毎に行ってみましょ〜。

ページで使われているフォントを調べたり、試したりする事が出来る『Font Face Ninja』が素敵!

先日、ふと気になったのですが、英語版Twitterのフォントが美し過ぎる。なんかゴッサムっぽいなと思っていたので調べようと思ったんですね。

で、始めに思い出したのが以前、ワンクリックで使用してるフォントが分かる「WhatFontTool」が便利!という記事を書いたので、これで調べても良かったんですが、前にどっかで『Font Face Ninja』という同じようなChromeエクステンションが紹介されていたのを思い出し、ついでにそっちも試してみようかなって思って使ってみたんですが、思った以上に使い勝手良かったのでここでもご紹介させて頂こうと思います。

資料からポートフォリオまで幅広く使える!キャプチャ画像をかっこ良くフレームに収める『FRAME』が超楽しい!

プレゼン時の資料や、ポートフォリオサイト等で自分の作ったサイトを紹介することってあると思います。そんな時、よく見るのがこちらのようなキャプチャ画像ですね。キャプチャ画像?プロダクトショット?なんて言うのかなこういうの。

1f1942d2 faa9 4452 bd24 f778a7f4bb3d

こんなオシャンティーなキャプチャ画像を資料なんかで使えれば、見栄えがかなり良い!てかとりあえずカッコいい!でも、Photoshopで作るのはめんどくさい…

今日ご紹介する『FRAME』というWEBサービスは、こんなキャプチャ画像を簡単に作る事が出来るWEBサービスです!

1 / 191234...最後 »